LOG IN

大家族スペシャルなカフェ

by キョコさん

生まれたのは東京の小さな西小山商店街。

駅まで行く間に、何度も
『きょーこちゃん!おはよー!』
『行ってらっしゃーい!』
と言われ
消極的だった私でさえも
『おはようございます!』
『行ってきます!』と
何度も言いながら、やっとこ、さっとこ、駅に到着するのだ。

そんなのも今考えると
商売への訓練だったのかも。

最近、川崎の店の近辺を自転車で走っていても、かなりの顔見知りができて、ご挨拶する人が増えた。
これはこれは嬉しいコトで、店を始めた頃に考えていた事だ。

育った商店街の匂いが欲しい。

更に最近の
カフェデニムは、大家族スペシャルになっている。

1人ずつ、ふらっと来てみると、
『お帰りー』
と、スタッフ以外からも、声がかかったりして。

みるみるウチに、テーブルが一つまた一つくっついて、最後の方に来た人が思わず
『あれ?今日イベントだっけ?貸切?』
みたいな状況に膨れ上がる。

これはこれは、店の中が、私の思っていた居心地の店にやっとなってきたのだ。

悪い事をすれば叱りとばし、
私が無理な事は
『できません。ごめんなさい』
と断り、
嬉しい事には涙を流し、そんな中でも一番多いのは馬鹿な話しで大爆笑。

お父さん役
お母さん役
お姉さん役
いつでも3歳や5歳男児の大人もいる。

これは、私が留守にしても、
もうみんなの中で出来上がっている。

心の中は
みんな誰しも一人ぼっち。
でも、
ここに来れば1人じゃない。
話したい事があれば話せば良い。

でもね。
見えないルールがあるんだ。
更に…
でもね。
そこを超えたって構わない。
超えたら私がゲンコツdeごつんするから。
このルールはうちの店だけのルールだから。
そこは私の勝手で良いんだ。


キョコさん
OTHER SNAPS