LOG IN

命の代わりに

by キョコさん

不吉な事が次々に起こります。
こんなタイミングで?
って時に焙煎機がピーピー鳴り停止。
でもね。
そのタイミングは、なかなか、後で振り返ると、goodタイミング。

私が出かける寸前。
出かけてからだったら、スタッフがビックリだったしょう。
そんな胃の痛くなりそうな時に、たまたま珍しく車で珈琲を買いに来たゆうちゃん。

『わ!土砂降りだし、時間なくなって来たし…鹿島田のパン屋さんまで乗せて欲しい〜!』って頼んだら…

『え…今からそのパン屋の目の前に行くところだよ…』
ビックリ‼️
ラッキー❗️

先日、15周年イベントの最中に、カフェのトイレの鍵が壊れた。
集まっているお客様の中で、凄腕な男達が協力してくださり、やっと閉まったままの鍵が開いた。

次の鍵を探すまで、こんな感じのトイレ。いやー。
落ち着かないトイレであった。

そして今日は、自転車🚲に一体化しているはずの鍵がいきなり、ボロッと地面に落ちた。

不吉でしょー。

色んなものが壊れてくー。

そんな中でも、
台風の中、お店に立ち寄ってくれる人がたくさんいた事。
遠く山形や、埼玉、千葉から友達が集まってくれたり、美味しいお酒に付き合ってくれる仲間。
私の『引き寄せ』に悔しがりながらもパン屋までの道のり、凹んでいる私を励ましてくれる人。
凹み加減半端ないのを理解してくれるスタッフ。
週末イベントの準備に付き合ってくれる偽の兄貴。
江ノ島までドライブ連れてってくれる人。
ギクシャクしながらも、自分の祝いだと、焼肉をご馳走してくれる家族。
そんな風に嬉しく、心の優しいギフトが届くのだ。

もしも、次々に起こる不吉な事が私への戒めならば、どうぞ。
どこまで耐え、乗り切るのかが、楽しみにしてやろう。

命の代わりに、そんな事が起きているなら、ありがたい。そう思おう。

さぁ。明日はどんな1日なんだろう。



キョコさん
OTHER SNAPS