LOG IN

宝物の手紙たち

by キョコさん

今日は可愛い息子2人いるEちゃんから連絡が来た。
『青パパイヤいるー?』って。
いるって言ったら
『玄関に転がしておく?』って。(笑)
取りに行くって言ったら次は
『ごはん食べてく?』ときた。
新しい女が出来た気分だ。
先日もお邪魔して、なぜか、家族のように慣れ親しみ、ちびっ子には、
『パジャマある?泊まって💓』と求愛され、嬉しい限りだ。
カフェをやっていて、こんな親戚みたいな人が増殖しているのが醍醐味かも。
これを心から楽しめる人がカフェをやるには、ピッタリだと思っている。

青パパイヤには可愛い手紙と、あーむカバー的なものが、ついてきた。
お手紙はどうも、前日には、『パパ大好き』って書いてあったり、『ママ大好き』って書いてあったらしいが私にくれた。
ぷぷ。可愛過ぎる。

長い間、自宅の箱に入れているお手紙の箱を久々に開けてみて、頂手書きのお手紙を眺め、ありがたく思う秋の夜。
箱がもういっぱいだから、変えないとなぁ。

下の方から出てきた沢山の小さな頃の娘からの手紙。
『ママ、おしごと、がんばってね』
はい!ずっと頑張り続けます。

こんなカセットテープまで出てきた。
いつか、2人で聴きましょう。

こんな風にカフェデニムやビスをやっている事で、私の人生が深まっているんだよ。
そうこの沢山の手紙達が振り返らせてくれたのでR

秋の夜長には簡単に淹れられるカフインレスドリップパックがまったり幸せ時間をくれるよ(*≧∀≦*)
お酒の後なら更に幸せ💓


キョコさん
OTHER SNAPS